さっぽろ羊ヶ丘展望台

Information

クラーク記念館のリニューアルについて

2023.01.30 お知らせ

さっぽろ羊ヶ丘展望台では、北海道大学総合博物館ご協力のもと、クラーク記念館を2月1日(水)にリニューアルオープンいたします。

これに伴い1月31日(火)は終日閉館いたします。


クラーク記念館は、クラーク博士像で有名な当展望台にご来場いただいた皆様に、より深く博士について知っていただき、親しんでいただきたいと2019年12月にオープンいたしました。
クラーク博士像と記念撮影をした方々が、同記念館でクラーク博士について知り、もう一度記念撮影をするという光景も見られるほど人気のスポットでした。

今回のリニューアルでは、クラーク博士と縁の深い北海道大学総合博物館にご協力いただき、博士の生涯や札幌農学校(現在の北海道大学)時代の教えなどの資料をさらに充実させました。
また、人となりがより伝わるようトリビアや「みかんが好き」など親しみやすいエピソードも紹介しています。
そのほか、北海道大学大学文書館及び北海道大学付属図書館からご提供いただいた貴重な写真も展示しております。

札幌市時計台やサッポロビール、ブランド玉ねぎの”札幌黄”など、クラーク博士の教え子でもある外国人教師たちが札幌にもたらした影響も大きく、今に生きる私たちの生活にもつながっています。
より多くの皆様にクラーク博士を知ってもらえるきっかけとなればと考えております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

さっぽろ羊ヶ丘展望台「凧展」について

2022.12.25 お知らせ

さっぽろ羊ヶ丘展望台では「札幌凧の会」ご協力のもと、「凧展」を開催いたします。

さっぽろ羊ヶ丘展望台では、例年ゴールデンウィークに連凧上げをイベントとして実施し、春の風物詩として好評を博しています。

今回はお正月にちなみ、場内に手作りの凧を展示しております。

バラエティー豊かな凧の数々をお楽しみください。

 

開催期間:2022年12月25日(日)~2023年1月20日(金)

開催場所:さっぽろ羊ヶ丘展望台内ロビー・キッズルーム等

 

羊ヶ丘展望台のコロナ対策について

2021.04.28 お知らせ

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、3密を回避してお客様に安心して楽しんでいただくため、新型コロナウイルス感染予防対策を行っています。

 

非接触式の自動ドアを設置しています。

オーストリア館およびレストハウスの入口すぐの場所に、検温モニター兼非接触式の消毒液噴霧器を設置しています。

施設各所に消毒液を設置しています。

売店等のレジカウンターにビニールシートを設置しています。

待ち列にてソーシャルディスタンスが確保できるよう足元に目印を表示しています。また、定期的にドアを開放し、換気を行っています。

飲食スペースの座席数を減らしたほか、使用するテーブルを限定することでソーシャルディスタンスを確保しています。

屋外には臨時の手洗い場を設置しています。

屋外のベンチもご利用いただけます。

従業員はマスクを着用し、こまめに手指の消毒を行っています。

 

また、お客様にはマスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保をポスター等で呼びかけています。

〈陶工房 空〉陶芸品販売の終了について

2018.12.13 お知らせ

2018年12月末日をもちまして、さっぽろ羊ヶ丘展望台で好評発売しておりました〈陶工房 空〉陶芸品の販売を終了させていただくこととなりました。

何卒、ご了承いただけますようお願い申し上げます。お求めご希望のお客様は今月中にご来場いただけますようお願い致します^^

Alipay・WeChatPay決済導入のお知らせ

2018.05.02 お知らせ

さっぽろ羊ヶ丘展望台では入場ゲートはもちろん、レストランやお土産物店でもAlipay、WeChatPay決済を導入しました。

お支払いの際はご利用いただけますので、利用方法はスタッフまでお問い合わせ下さい。