さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌で雪遊び 羊ヶ丘スノーパーク

2024年1月5日(金)~3月3日(日)
10:00~15:00

入場料金 大人 600円(税込)
小・中学生 300円(税込)
未就学児童 [無料]

料金詳細はこちら

羊ヶ丘スノーパーク
とは

子供
入場料だけで遊び放題
Play with Snow
入場料だけで遊び放題!

チューブすべりや歩くスキーを満喫

北海道・札幌を代表する観光スポット「さっぽろ羊ヶ丘展望台」で、思いっきり雪遊びが楽しめます!遠くに広がる札幌の街並みを見ながら、様々な雪遊びアクティビティが入場料だけでたっぷり満喫できます。歩くスキーなどの用具も無料でレンタルできるので、手ぶらで遊べる点も魅力。ファミリーや恋人、友人同士など、多くの方が訪れる人気イベントです。

Activities
全身で雪と触れ合う!
豊富なアクティビティ

時間を忘れて楽しめる

雪遊びがしたいけれど、スキーやスノーボードは難しい・・・・。そんな方でも楽しめるアクティビティがたくさんあります!大人も子どもも楽しめる一番人気の「チューブすべり」や、小さなお子様がいるファミリー向けの「スノースライド」「スノーストライダー」、普段は入れない広大な牧草地で楽しむ「歩くスキー」など、時間を忘れて楽しめます。

豊富なアクティビティ
SNS映えスポット多数!
Photo spots
SNS映えスポット多数!

冬休みの思い出をシェアしよう

このイベント期間中しか撮れない風景やスポットがたくさん!世界にひとつだけの雪だるまをつくれる「ミニ雪だるま作り」や、道民でも中々入る機会のない「かまくら」体験、ワカサギ釣りをしている"風”な撮影スポットなど、思わずみんなにシェアしたくなる写真が撮れます。普段は見れない「クラーク博士像の背中」を撮影できるアクティビティも・・・?

スノーパークの
楽しみ方がわかる1分動画
1分動画

豊富な8種の
アクティビティ
アクティビティ

1
人気No.1!

チューブすべり

雪山からゴムチューブに乗って滑る、人気のチューブすべりを楽しもう!雪山から滑り降りる疾走感は、何度でも滑りたくなる楽しさです。ゴムチューブは1名用と2名用が用意されているので、親子で一緒に滑ることも。

日時
2024年1月18(木)~3月3日(日)
10時~15時
チューブすべり
スノースライド
2

スノースライド(ミニすべり台)

小さなお子様がいるファミリーや雪遊び初心者の方は、こちらのスノースライドをお楽しみください。いろいろな種類の中から、お気に入りのソリがレンタルできます。スノースライドの上からは、美しい冬の札幌の眺望も楽しめますよ。

日時
2024年1月5日(金)~3月3日(日)
10時~15時
3

ミニ雪だるま作り

「ミニ雪だるま作り」は、専用の容器に雪を詰めて誰でも簡単に雪だるまを作ることができます。マフラーや王冠など雪だるまの飾り付けも用意されているので、自分だけのオリジナル雪だるまを作ろう!完成したら一緒に記念撮影をしよう!

日時
2024年1月5日(金)~3月3日(日)※積雪状況により延期の場合あり
10時~15時
ミニ雪だるま作り
歩くスキー
4

歩くスキー

札幌の景色を眺めながら歩くスキーを楽しむのもおすすめ。ショートコースがあるので初心者でも気軽に挑戦できます。スキー、靴、ストックは無料貸し出しがあるので手ぶらで利用できるのも良いですね。

日時
2024年1月5日(金)~3月3日(日)
10時~15時[最終受付け:14時45分]
5

スノーストライダー

アメリカ生まれの足で地面を蹴って進むランニングバイクに、スキーアタッチメントを装着した「スノーストライダー」
専用の雪上コースを滑ってお楽しみください(2歳~5歳限定)。

日時
2024年1月5日(金)~3月3日(日)
10時~15時
対象
2歳~5歳 限定
スノーストライダー
かまくら
6

かまくら

雪でつくった大きな「かまくら」をお楽しみください。大人でも何人かはいれるほどの広さです。中は意外と暖かいので休憩にもぜひ。

日時
2024年2月7日(水)~3月3日(日)
10時~15時
7

ワカサギ釣り風フォトスポット

ワカサギ釣りをしている"風”な写真が撮影できるスポットが誕生!釣り竿や椅子などを使って、楽しい写真を撮ってシェアしましょう。

日時
2024年2月中旬~
10時~15時
ワカサギ釣り風フォトスポット
雪玉ターゲット
8

雪玉ターゲット

つくった雪玉を的に投げて、みんなで点数を競いましょう。投げやすい雪玉をつくることも、狙い通りの位置に当てるためのポイントです。

日時
2024年2月中旬~
10時~15時

会場マップ
マップ

よくあるご質問
質問

どんな服装を用意すればいいの?
服装のおすすめ 思い切り雪で遊ぶには、雪に濡れても問題ないスキーウェアなどの防水性のあるものが一番良いですが、少し体験するだけでしたら、ダウンなどの暖かいコートでも大丈夫です。 ミニ雪だるま作りなど、長時間雪に触れる場合は防水性の手袋が必要です。 帽子、耳当て、マフラー、滑りづらい雪道用の靴などがあるとより安心して楽しめます。 道外の雪のない地域からいらっしゃる場合は、北海道に来てからホームセンターや大型スーパー等で購入するのもおすすめです。
どんな服装を用意すればいいの?
貸し出しできるもの
各アクティビティでつかうチューブ、ソリ、スキー、スキー靴、ストックなどについては、無料貸出を行っておりますので、手ぶらで遊びにきていただくことが可能です。スキーウェアや手袋などの防寒着については貸し出しを行っておりませんので、暖かい服装でご来場ください。
貸し出しできるもの
休憩スペースはあるの?
暖かい建物の中で休憩や飲食ができます ジンギスカンや焼きとうもろこし、ソフトクリームなどの北海道・札幌ならではのグルメをご用意しています。札幌発祥の宮田屋珈琲の豆で淹れたスペシャルティコーヒーや、北海道限定の生ビール「サッポロ クラシック」も楽しんでいただけます。
休憩スペースはあるの?
何時間くらい滞在できるものなの?
遊び方によってさまざまですが、各アクティビティをしっかり遊んでいただいた場合は2時間~3時間ほど滞在される方が多いです。SNS映えする写真撮影や軽い雪遊びがメインであれば、1時間程度でも十分楽しめます。9時~17時台までは、最寄りの地下鉄福住駅行きのバスが毎時間1~3本運行しているので、公共交通機関だけでも気軽に遊びにくることができます。
何時間くらい滞在できるものなの?

アクセス
アクセス

所在地〒062-0045
北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
011-851-3080